×

大谷 “昼寝”で二刀流進化 練習漬け「1度リセットしている」

[ 2015年10月26日 05:30 ]

秋季練習で笑顔を見せる大谷

 五郎丸ならぬ、「二刀流ルーティン」でレベルアップを図る。千葉・鎌ケ谷での秋季練習に参加した日本ハム・大谷が、今オフから昼寝をルーティンとして取り入れたことを明かした。

 「朝は早いけど、夜にはウエート(トレーニング)をする。集中力が持たないから、昼寝で1度リセットしている」。昼寝には疲労回復やリラックスの効果があると言われる。オフは午前中に練習を終える選手が多いが、二刀流の大谷は違う。夜に行う練習を効果的にするため、1時間の昼寝で体力と集中力を回復させる。今季、自己最多の15勝をマーク。防御率と勝率を合わせて投手3冠を獲得したが、打者としては打率・202、5本塁打に終わった。「反省が多いシーズンだった。ただ、それは来年につながる」。来季は二刀流4年目。寝る子は育つ。 (中村 文香)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年10月26日のニュース