×

中日・森ヘッド ドミニカで大砲&守護神発掘だ 資金は5億円

[ 2015年10月26日 05:30 ]

中日の森ヘッドコーチ

 中日の森ヘッドコーチが、新外国人選手獲得のために成田空港発の航空機でドミニカ共和国に出発した。

 野手、投手1人ずつの獲得を目指しており、野手については「一塁が守れて右の大砲をと思っている」と狙いを説明。今季のチーム本塁打71本は12球団ワーストで、助っ人ではエルナンデスの11本が最多だった。8本だったルナの残留も微妙。既に6~7人の候補がいるが「とにかく実際に見てから」とした。獲得資金は計5億円前後。メキシコ、キューバの選手なども視野に入れて幅広くチェックする。投手に関しては故障の岩瀬が不在で、今季固定できなかったストッパーの獲得を狙っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年10月26日のニュース