松井氏 来季ヤ軍打撃コーチ就任は望まず 米メディア報じる

[ 2015年10月23日 05:30 ]

松井氏

 ヤンキースのGM特別アドバイザーを務める松井秀喜氏が来季の打撃コーチ就任は望んでいないと、地元紙ニューアーク・スターレジャーの電子版が伝えた。

 関係者の話として「もしヤ軍からオファーがあっても、その時期ではないと本人は考えている」と報道。息子はまだ2歳で、傘下マイナーを巡回する現状の役割に満足しているという。18日にジェフ・ペントランド打撃コーチの退任が発表されており、OBのラウル・イバネス氏らが候補に挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月23日のニュース