オコエ「覚悟持って待ちたい」 ドラフト前日、心境語る

[ 2015年10月21日 19:01 ]

ドラフト会議を控え取材を受ける関東第一・オコエ

 今夏の全国高校選手権大会で関東第一(東京)の4強入りに貢献し、注目を集めたオコエ瑠偉外野手はドラフト会議を翌日に控えた21日、千葉県内の同校練習場で取材に応じ「どのチームがいいとかはないので、待つだけ。緊張はしていない。球団が決まったら、その球団のために頑張るという覚悟を持って待ちたい」と笑顔を交えて心境を語った。

 高い身体能力を発揮し、夏の甲子園では走攻守で高い次元のプレーを披露。日本代表として戦ったU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)後はカラオケなどで自由時間を満喫する一方で練習も怠らず、体重は約5キロ増えたという。

 クライマックスシリーズの白熱した戦いをテレビ観戦し「いつかあの場に立ちたいと思ったが、そんな甘い道ではないとも思っている」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月21日のニュース