ロイヤルズ、2年連続リーグ優勝決定S進出 アストロズに逆転勝ち

[ 2015年10月15日 14:20 ]

アストロズ戦に先発し8回2安打2失点と好投したロイヤルズのクエト(AP)

ア・リーグ地区シリーズ第5戦 ロイヤルズ7―2アストロズ

(10月14日 カンザスシティー)
 米大リーグのプレーオフ、ア・リーグの地区シリーズ第5戦が14日(日本時間15日)に行われ、ロイヤルズはアストロズに7―2で勝って3勝2敗とし、2年連続でリーグ優勝決定シリーズに進出した。

 ロイヤルズは2回に2点を先行されたが、4回にケーン、ホズマーの3、4番コンビの連打で1点を返し、5回には無死二、三塁からリオスの2点二塁打で逆転に成功。8回にはモラレスの左中間スタンドへの3ランで突き放した。

 先発した右腕・クエトは2回、バルブエナに先制2ランを浴びた後は1人の走者も許さず8回2安打2失点の好投。2番手デービスが9回を無安打無失点で締めて、歓喜の瞬間を迎えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月15日のニュース