侍ジャパン最終登録発表 小久保監督「柳田、山田を中心に」

[ 2015年10月9日 16:37 ]

ヤクルトの山田

 11月に日本と台湾で初開催される野球の国際大会「WBSC世界野球プレミア12」に出場する日本代表28人が9日、発表された。

 小久保裕紀監督は「パ・リーグでは柳田であり、セ・リーグでは山田というのが長いプロ野球の歴史で見ても素晴らしい成績を残した2人だと思うので、彼らを中心として、チームでも引っ張っていくような」とトリプル3をマークした2人への期待を込めた。

 ヤクルトの中村悠平捕手が1次登録メンバー45人以外から選出された。11月8日に開幕・韓国戦(札幌ドーム)を戦う。

 大会規定により、大会直前まで5人まで自由に入れ替えは可能となっている。

 最終登録メンバーは次の通り。

【投手】13人
松井裕樹(楽天)菅野智之(巨人)則本昂大(楽天)沢村拓一(巨人)大谷翔平(日本ハム)藤浪晋太郎(阪神)前田健太(広島)増井浩俊(日本ハム)西勇輝(オリックス)大野雄大(中日)山崎康晃(DeNA)武田翔太(ソフトバンク)牧田和久(西武)

【捕手】3人
嶋基宏(楽天)炭谷銀仁朗(西武)中村悠平(ヤクルト)

【内野手】7人
松田宣浩(ソフトバンク)中島卓也(日本ハム)中田翔(日本ハム)坂本勇人(巨人)川端慎吾(ヤクルト)山田哲人(ヤクルト)中村剛也(西武)

【外野手】5人
内川聖一(ソフトバンク)平田良介(中日)筒香嘉智(DeNA)柳田悠岐(ソフトバンク)秋山翔吾(西武)

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年10月9日のニュース