大商大2季連続V ドラ1候補岡田最速151キロ、4球団視察

[ 2015年10月9日 05:30 ]

<京産大・大商大>1失点完投の大商大・岡田

関西六大学野球

(10月8日)
 関西六大学野球秋季リーグ戦は8日、大商大が京産大に逆転勝ちし、勝ち点を4に伸ばして2季連続13度目の優勝を決めた。

 大商大の2季連続優勝は32年ぶり。今秋ドラフト1位候補の岡田明丈投手(4年)が1失点完投で今季5勝目を挙げ、自身の連勝を12に伸ばした。「試合に勝つことだけを考えていました」と力を振り絞り、0―1の5回2死満塁ではこの日最速の151キロを計測。ピンチを脱し、逆転につなげた。春も無傷の6勝。最終学年に急成長した右腕を、この日は日本ハムなど4球団が視察した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月9日のニュース