西武、田辺監督の続投発表 球団社長が13連敗からのCS争い評価

[ 2015年10月1日 17:38 ]

続投が決定した西武・田辺監督

 西武・田辺徳雄監督(49)の来季続投が決定した。居郷球団社長が1日、オリックス戦前に明らかにしたもので、「来年の監督は引き続き田辺監督にお願いする。契約は1年ごとです。13連敗のあとも、チームはガタガタせずCS争いを行っているし、選手からの人望も厚い」と手腕を評価した。

 田辺監督は、昨季6月から監督代行を務め、今季は1年契約で監督に昇格。開幕時にエース岸や菊池の主戦投手を故障で欠く中で、開幕から13年の8連勝以来となる7連勝を収めた。そして昨季Aクラスに一度も浮上することなく、5位に沈んだチームをCS進出争いを繰り広げるまでに押し上げた。

 さらに選手、コーチとの対話を重視する姿勢から選手の人望も厚い。2軍打撃コーチ時代に中村、栗山を育て上げて1軍に送り出すなど若手育成の手腕は高く評価されており、今季もドラフト1位右腕の高橋光、同3位の遊撃手・外崎ら若手を積極的に起用し、チーム内の活性化に成功した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月1日のニュース