駒大・東野7安打完封 計測不能の超スローカーブ駆使

[ 2015年10月1日 05:30 ]

東都大学野球秋季リーグ戦第5週第2日 駒大4-0亜大

(9月30日 神宮)
 駒大の東野が計測不能の超スローカーブを多投して、亜大を7安打完封。リーグ戦3連敗中で前日は10失点で先勝を許しただけに「絶対負けられないと思ったし、ここで勝ったらチヤホヤされると思った」と東野はジョーク交じりに振り返った。

 カウントを取るスローカーブと空振りを奪う低めのチェンジアップで打者をほんろう。「いつも気になる相手」と話す履正社でチームメートだった日大・東範との同日勝利に笑顔を浮かべた。

 ▼駒大・恒川(7回にリーグ戦1号2ラン)あまり覚えていない。打球が伸びていって入ってしまった、という感じ。記念球は家族に送ります。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月1日のニュース