黒田 40代投手で球団初2桁勝利、田中V弾 CSへ望みつなぐ

[ 2015年9月28日 20:58 ]

<D・広>力投する広島先発の黒田

セ・リーグ 広島8―3DeNA

(9月28日 横浜)
 広島が効率的な攻めでDeNAに快勝、クライマックスシリーズ(CS)進出に望みをつないだ。黒田が8回1失点の好投で10勝目を挙げ、40代投手で球団初の2桁勝利となった。

 初回にエルドレッドの犠飛で先制すると、一度は追い付かれたが5回に田中の右越え7号ソロで勝ち越し、6回には堂林の適時内野安打、田中の適時三塁打などで3点を加えた。9回にも丸の右越え18号2ランなどでさらに3点を取り突き放した。

 先発黒田は初回こそ失点したが、その後は連打を許さず8回1失点の好投、9回は一岡が2失点しながらも締めくくった。

 DeNAは2回以降打線が沈黙、9回に飛雄馬のプロ1号2ランが出たが完敗、5位以下が確定した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月28日のニュース