ソフトB 来季は“メジャーユニホーム” V3へ着々布石

[ 2015年9月25日 11:05 ]

 ソフトバンクが、メジャーリーグ全30球団へユニホームを独占供給している「マジェスティック・アスレチック」社と来季からのユニホームのサプライヤー契約を交わしたことが24日、分かった。野球の本場で長年培ってきた同社の研究、開発力に着目。リーグ3連覇に向け、来季に向けた布石を打った。

 すでに2月の宮崎キャンプでナインには同社製のパーカ、Tシャツなどが配布され、素材感をテスト済み。動きやすさ、速乾性などおおむね好評で、球団関係者は「これまで使用した日本のメーカーのものと比較しても遜色はありません」と言う。球界に参入した05年から変わらない、ソフトバンク本社の「ブランドロゴ」の2本の輪を袖に配したデザインは継続したまま、「中身」を一新。今月中に採寸に入り、来春キャンプでお披露目される見通しだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年9月25日のニュース