バレンティン 休日返上練習 18日巨人戦目指し「状態はいい」

[ 2015年9月14日 13:26 ]

休日返上練習で打撃練習を行ったヤクルト・バレンティンが三輪(右)と談笑する

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(31)が14日、神宮外苑で休日返上練習を行った。

 5月に米国で左大腿直筋肉離れの手術を行ったバレンティンは7日に再来日。8日から埼玉県戸田市内の2軍練習に合流していた。15日のイースタン・リーグ、ロッテ戦(戸田)で実戦復帰することもあり「まだ試合に出られるスイングではないので、もう少し必要かなと思った。これまで休みが多かったから」と近藤通訳を投手役としたフリー打撃、さらにマシン打撃に汗を流した。

 同じく休日返上練習を行った田中浩、三輪と談笑するなど明るい表情だったバレンティン。「前回1軍に上がったときよりも今の方が状態はいい。怖さはありません」とキッパリ。2軍で実戦に2試合出場して、順調なら18日巨人戦(神宮)での1軍復帰を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月14日のニュース