イチロー17打席連続無安打も…犠打で決勝点演出

[ 2015年9月12日 11:24 ]

ナショナルズ戦の2回、ゴンザレスのファウルフライを追ってフェンスに登るマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ2―1ナショナルズ

(9月11日 マイアミ)
 マーリンズのイチローは11日(日本時間12日)、ナショナルズ戦に「7番・右翼」で出場し、2打数無安打。4日のメッツ戦から17打席連続ノーヒット(1四球1犠打を含む)となった。チームは2―1で勝って3連勝。

 2回は中飛、5回は投ゴロに倒れたが、1―1の7回には無死二塁から2球目をバント。小飛球となった打球は三塁側に落ち、相手投手が処理して三塁へ送球したがセーフに(記録は犠打)。無死一、三塁とチャンスを広げ、続くロハスの勝ち越し犠飛につなげた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年9月12日のニュース