Honda鈴鹿・矢野主将 宣誓「熱く」 社会人軟式野球天皇賜杯

[ 2015年9月12日 05:30 ]

選手宣誓するHonda鈴鹿の矢野主将(左)

 社会人軟式野球の最高峰「天皇賜杯第70回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント」(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社主催)の開会式が11日、三重県四日市市の四日市市営霞ケ浦第1野球場で行われた。

 57チームが入場行進し、三重代表・Honda鈴鹿の矢野主将が「野球人らしく三重県の地を熱く盛り上げる」と選手宣誓。大会は12日から16日まで同野球場など8会場で熱戦が繰り広げられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月12日のニュース