PR:

“有望株”大リーガー投手が株式投資対象に メジャーでは初

エンゼルスのヒーニー(AP)

 エンゼルスの2年目左腕アンドルー・ヒーニー投手(24)の選手価値が、大リーガーでは初めて株式の投資対象となることになった。

 米投資会社「ファンテックス」が、今後ヒーニーが得る10%の選手契約やスポンサー収入などの権利を334万ドル(約4億円)で買い取り、同社を通じてヒーニーの株式が売買される仕組み。同社はNHLの選手とも同様の契約を結んでいる。12年ドラフト1巡目(全体9番目)でマーリンズに入団した有望株で、通算21試合で6勝6敗。株主は左腕の今後の将来性を判断して投資することになる。

[ 2015年9月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月21日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム