駒大・今永、10カ月ぶり復帰登板 10球団スカウト熱視線

[ 2015年9月11日 18:42 ]

<駒大・日大>1イニングを無失点に抑えた駒大・今永

東都大学野球秋季リーグ 駒大2―1日大

(9月11日 神宮)
 今秋ドラフト1位候補に挙がる駒大・今永昇太投手(4年)が昨年の明治神宮大会決勝以来の公式戦登板を果たした。1点を勝ち越した直後の延長12回にマウンドに上がり、1安打2四球などで2死満塁のピンチを背負いながら1回無失点。最速147キロを計測した。
 
 今春は左肩痛のためにリーグ戦登板はなかっただけに「ピンチの場面で力づくになってしまった。次回は同じ失敗をしないようにしたい」と話した。ネット裏には10球団のスカウトが集結した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月11日のニュース