「琉球のライアン」亜大・山城 神宮デビューも2ラン被弾

[ 2015年9月4日 14:31 ]

<専大・亜大>神宮デビューを果たした亜大・山城

東都大学野球秋季リーグ戦第1週最終日 専大7―3亜大

(9月4日 神宮)
 「琉球のライアン」こと沖縄尚学出身の亜大・山城大智投手(1年)が神宮デビューを果たした。

 3―5の7回から登板すると、いきなり3者連続三振。8回も3者凡退で切り抜けた。だが、9回に先頭打者に二塁打を許すと、次打者の初球が甘く入り、2ランを被弾した。生田勉監督は「経験を積ませる意味で投げさせている。まだ力がない」と今後の成長に期待していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月4日のニュース