巨人・西村 右肘手術へ…全治2カ月見込み、今季絶望

[ 2015年8月25日 06:20 ]

巨人の西村

 巨人の西村健太朗投手(30)が、右肘の遊離軟骨除去手術を受けることが24日、分かった。9月初旬に横浜市内の病院で行われる。

 クリーニング手術と呼ばれる一般的なもので、全治は約2カ月の見込み。シーズン中の苦渋の決断で今季は絶望となるが、来春のキャンプ初日を万全で迎えるためにも、この時期に行うことを決めた。今季は先発に再転向も1軍登板は中継ぎ1試合にとどまった。2軍では11試合で2勝1敗、防御率2・84。7月24日のファーム交流戦のソフトバンク戦(雁の巣)を最後に実戦から遠ざかり、最近はキャッチボールも行っていなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月25日のニュース