PR:

清宮は4の0、3三振、近大と練習試合で黒星 U―18日本代表

8回、清宮は空振り三振に倒れるなど、この日3三振

 野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)の高校日本代表が24日、奈良県内で近大の1、2年生チームと練習試合を行い、2―4で敗れた。1年生でただ一人メンバー入りした早実の清宮幸太郎は「5番・DH」で先発出場し、4打数無安打3三振だった。

 2番の平沢大河遊撃手(宮城・仙台育英)は5打数3安打1打点と活躍。今秋のプロ野球ドラフト会議で上位指名が確実視される高橋純平投手(県岐阜商)は2番手で登板し、2回3安打2失点だった。

[ 2015年8月24日 17:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム