イチローの姿勢を称賛 マ軍契約延長へ 米紙報じる

[ 2015年8月24日 05:30 ]

<マーリンズ・フィリーズ>3回、生還したイチロー(背51)はベンチに迎えられる(AP)

ナ・リーグ マーリンズ2―4フィリーズ

(8月22日 マイアミ)
 マーリンズのイチローは3打数無安打で、先発した試合では4試合ぶりのノーヒットだった。しかし、四球で出塁した3回に日米通算1998得点目を記録し、メジャーでも過去7人しかいない大台にあと2とした。

 今季チーム2位の117試合に出場する41歳に対し、地元のサンセンチネル紙は、特集を組んで消化試合でも準備を怠らないベテランの姿勢を称賛。メジャー通算3000安打を狙う来季に向け、あらためてマ軍が契約延長を望んでいることを伝えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月24日のニュース