イチ「特別な街」でカッブ超え 球場全体の祝福に「少しジーンと」

[ 2015年8月17日 05:30 ]

<カージナルス・マーリンズ>初回、カッブを超える日米通算4192安打を放ち声援に応えるイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ2-6カージナルス

(8月15日 セントルイス)
 マーリンズのイチロー外野手(41)が15日(日本時間16日)、カージナルス戦に「2番・右翼」で先発出場。初回に右前打を放ち、メジャー歴代2位4191安打のタイ・カッブ(タイガースなど)を超えた。3回の内野安打で日米通算4193安打(日1278、米2915)とし、歴代最多4256安打のピート・ローズ(レッズなど)まで残り63本。来季もマ軍でプレーすることが濃厚で、記録をめぐるイチローのストーリーは続いていく。

 ファンが熱狂的で全米最高のベースボールシティーとも言われるセントルイスで、イチローが「球聖」を超えた。快挙達成は、まだ西日が差し込む初回だった。1ボールから右腕ラッキーの92マイル(約148キロ)直球を鋭いスイングで捉えると、ライナー性の打球が右前で弾んだ。タイ・カッブを抜く4192安打目。塁上でいつものように肘当てを外すと、思いがけないことが起こった。

 「もちろんホームでやることが一番いいんでしょうけど、それ以外の場所を考えると、ここはベストの場所だった。他の場所ではなかなかこういうことにはならないだろうと思いましたね。次のプレーに気持ちはいっていたけど、うれしい戸惑い、そういうことでしょうね。こんなふうにしてくれるのは、少しジーンときますかね」

 日米通算の記録のため球場で「カッブ超え」の告知はなかったが、野球をこよなく愛する敵地のファンから湧き起こった拍手が次第に球場全体に広がった。イチローがヘルメットを掲げて応えると、最後はスタンディングオベーションに変わった。クールな男の感情も揺さぶられた。

 イチローはセントルイスを「特別な街」という。04年にイチローが破るまでシーズン最多安打記録を持っていたジョージ・シスラーの墓が郊外にあり、04、09年と2度、同地を訪れているからだ。その街で記録を達成した巡り合わせに「やっぱりここはシスラーが眠る街ですからね」としみじみと話した。

 試合後のクラブハウスでは同僚からのサプライズも待っていた。元楽天のマギーが、マイアミでイチローに内緒で購入した純米大吟醸酒「酒一筋」を取り出し、全員で祝杯を挙げた。「シーズン中は飲まない」という日本酒で乾杯し、普段は酒を飲まない弟分のゴードンら全員が祝ってくれたことに「粋な計らい」と感激の面持ちだった。

 3回には一塁への内野安打を放ち、日米通算4193安打。ピート・ローズが持つメジャー歴代最多の4256安打まで残り63本とした。メジャー通算3000安打にも残り85本。「いつもそうなんだけど、ファンの人たちやチームメートが結局それ(ストーリー)をつくってくれる。僕の記録がそれをつくるわけではない。それをまた実感したということですね」。野球の街で新たに刻まれたストーリー。それを描くイチローのバットはまだまだ止まらない。

 ☆ジョージ・シスラー 1915年にオリオールズの前身で当時はセントルイスを本拠地としていたブラウンズでメジャーデビューし、首位打者2度、盗塁王4度、最多安打2度。20年にはシーズン257安打を放ち、2004年にイチロー(当時マリナーズ)に抜かれるまで大リーグの年間最多安打記録を保持していた。打率4割以上は2回。39年に殿堂入り。左投げ左打ち。1973年3月26日に80歳で死去。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月17日のニュース