ソフトB サヨナラでM33!9回5得点!最後は柳田が決めた!

[ 2015年8月11日 22:01 ]

<ソ・オ>9回、2死一、二塁の場面でサヨナラ3ランを放った柳田

パ・リーグ ソフトバンク7―6オリックス

(8月11日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが今季8度目のサヨナラで2連勝。同日に2位・日本ハムが敗れたため、優勝マジックを33に減らした。

 ソフトバンクは2―6と4点を追う9回、この回からマウンドに上がった3番手・佐藤達を攻めて2死満塁とすると、中村晃の2点適時打で2点差。続く柳田に右中間への22号3ランが飛び出し、試合にピリオドを打った。

 5回5失点の先発・スタンリッジを引き継いだリリーフ陣が1失点で粘り、劇的な勝利を引き寄せた。白星は9回から登板した4番手の巽についてうれしいプロ初勝利。

 オリックスは先発の金子が7回8安打2失点と粘りの投球。勝利投手の権利を手にしてマウンドを降りたが、佐藤達が5失点と誤算だった。この痛い敗戦でチームは2連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月11日のニュース