ソフトB・松田 通算150号達成!「本拠地で達成できてよかった」

[ 2015年8月11日 20:28 ]

<ソ・オ>2回、2死走者なしの場面で中越えに通算150本塁打となるソロを放った松田

パ・リーグ ソフトバンク―オリックス

(8月11日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの松田宣浩内野手(32)が11日のオリックス17回戦(ヤフオクD)で史上161人目となる通算150号本塁打を放った。

 松田はこの試合に「6番・三塁」で先発出場。0―1とビハインドで迎えた2回の第1打席、オリックスの先発・金子から同点となる24号ソロを右中間テラス席に叩き込み、節目の記録を達成。「本拠地で達成できてよかった」と喜びを口にした。

 今季で10年目となる松田の初本塁打は06年4月22日のオリックス5回戦(大阪ドーム)、7回に松村豊司から左越えの2ランで記録した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月11日のニュース