工藤監督 ローテ入れ替えスタンに“育休” 出産予定日変更で

[ 2015年8月11日 06:55 ]

スタンリッジ

 ソフトバンクの工藤監督が、スタンリッジに“育休”を与えることになった。11日からのオリックス3連戦は、ローテーション通りなら初戦が中田で、2戦目がスタンリッジのはずだが、直前になって2人の登板日を入れ替えた。

 「(スタンリッジの)奥さんが予定より早く産めるようになったからね。一大イベントだし。その後、1回抹消する」

 当初、ジョイ夫人の出産予定日は17日だったが、12日に早まった。本来ならばスタンリッジは12日に登板後、19日のオリックス戦(京セラドーム)に向け、家を離れなければならないところだった。だが、11日の登板後に抹消されれば、遠征に出ることはなく、家族と一緒にいることができる。「ローテの関係でね。産まれるところでちょうど空きが出るから。中田本人にもどうだ?って聞いたら大丈夫ということだったので」と工藤監督はローテーション変更の意図を説明した。

 外国人選手が夫人の出産に伴い、一時帰国することは珍しくない。だが今回はスタンリッジが「家族にはずっとそばにいてほしいから」と夫人を説得して日本での出産に至った経緯がある。幸い、スタンリッジを登板後に一度抹消してもファームには岩崎や東浜、帆足が控えており問題はなさそうだ。

 工藤監督自身は「シーズン中だったり、オープン戦中だったりしたから」と出産に立ち会うことができたのは一度だけだったという。それでも5人の子を持つ親だけに、出産の大変さは分かっている。今回の「出産ローテ」は、工藤監督ならではの粋な計らいと言えそうだ。(田中 貴久)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月11日のニュース