光成、プロ初勝利から一夜 祝福メール「甲子園の時の方が来た」

[ 2015年8月11日 05:30 ]

 プロ初勝利から一夜明け、西武・高橋光が西武第2球場で調整を行った。大量の祝福メールを受け取ったと言いながら「(前橋育英時代の)甲子園の時の方が来た」とも。次回は中6日で16日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の先発を予定している。

 2日のプロ初登板(西武プリンス)で、3回0/34失点KOされた相手だ。変化球で逃げて打ち込まれただけに「自分はストレートしかないので、思い切り投げたいです」と反省を生かす。土肥投手コーチも「彼の勝ち運が、今のチームには必要」と期待していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月11日のニュース