×

今治西・杉内 清宮に真っ向勝負だ「攻めていく」

[ 2015年8月4日 05:30 ]

健闘を誓いガッツポーズする早実・加藤(左)と今治西・中内

第97回全国高校野球選手権大会 第3日第1試合 今治西―早実

(甲子園)
 今治西(愛媛)が怪物・清宮にも真っ向勝負を挑む。

 今春センバツで甲子園のマウンドを経験済みの杉内は「(清宮は)かなり良い打者と思う。内角を突かないと抑えられないし、攻めていく」と強気だった。12年夏の1回戦・桐光学園戦では松井裕(楽天)に大会記録となる22三振を喫して敗れた。今回はその屈辱が「引き出しになる」と大野康哉監督。注目は1年生スラッガーに譲っても、勝利だけは頂くつもりだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2015年8月4日のニュース