村田に非情代打も…坂本 G今週3度目サヨナラ打「何とか決めたいと」

[ 2015年8月1日 21:08 ]

<巨・中>9回1死満塁、サヨナラ打を放った坂本は長野と抱き合って喜ぶ

セ・リーグ 巨人5―4中日

(8月1日 東京D)
 実に今週3度目のサヨナラ勝ち。亀井、鈴木に続いたのは巨人・坂本だった。

 「最後に本当にいい場面でみんなが回してくれた。何とか決めたいという気持ちで打席に入った」

 2点を追う9回、前日、決勝3ランの先頭・村田に代打・堂上が送られた。その堂上は中飛に倒れたものの、1死満塁から片岡の左前打で1点差。続く坂本が福谷の初球を左越えに打ち返した。

 「バット短く持って、コンパクトに後ろにつなぐ気持ちがいい結果につながった。相手の方が苦しい場面。積極的に行った」と振り返った。

 チームは連勝を5に伸ばし、阪神を抜いて単独首位に立った。「本当にいい雰囲気で最後まで諦めずにできている。いい流れで5連勝している。あしたも勝ってみんなで喜びましょう!」

 さらなる8月攻勢へ主将の声はいつになく興奮気味だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月1日のニュース