ヤクルト快勝!今季全敗だった甲子園でようやく初勝利

[ 2015年8月1日 21:36 ]

<神・ヤ>3回1死一塁、畠山は左越え2ランを放つ

セ・リーグ ヤクルト4―1阪神

(8月1日 甲子園)
 ヤクルトが阪神に快勝し連敗を2で止め、今季6戦全敗だった敵地・甲子園で初の白星を挙げた。

 初回、比屋根、川端の連打で無死一、三塁とし山田の中犠飛で先制。3回には1死から山田が中前打、続く畠山が右越え21号2ランを放って加点した。

 2点リードのまま迎えた終盤、8回には先頭・畠山が左翼フェンス直撃の二塁打で出塁すると、雄平が中前適時打を放って突き放した。
 
 先発・石山は粘りの投球で7回を118球、5安打1失点で今季4勝目。

 阪神は3点を追う3回、2死一、二塁からゴメスの左前適時打で1点を返したが反撃はこの1点どまり。先発・メッセンジャーは7回3失点も序盤の失点で流れを呼び込むことができなかった。チームの連勝は4で止まり首位陥落。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月1日のニュース