メッツがセスペデス獲得 大リーグのトレード期限

[ 2015年8月1日 09:29 ]

 米大リーグは7月31日、ウエーバーを経ないトレードの期限を迎え、メッツがタイガースから外野手セスペデスをマイナー2選手との交換で獲得した。キューバ出身のセスペデスは30日まで打率2割9分3厘、18本塁打、61打点をマークしている。

 和田が所属するカブスはマーリンズから今季7勝の先発右腕ハレンを補強した。オリオールズにはブルワーズから俊足好打の外野手パーラが加入。ブルージェイズはフィリーズから外野手リビアを、マリナーズから中継ぎ右腕ローを獲得。レンジャーズはフィリーズから先発左腕ハメルズの入団を正式発表した。

 米メディアでトレード候補に挙がっていたマリナーズの岩隈やレッドソックスの上原の移籍はなかった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年8月1日のニュース