西武ドラ1高橋光、2日先発デビュー 勝てば松坂以来の快挙に

[ 2015年8月1日 10:40 ]

ファンが見つめる前でブルペン投球する高橋光

 ドラフト1位の高橋光が、2日のソフトバンク戦(西武プリンス)でプロ初登板初先発する。球団で高卒新人の1年目のプロ初登板初先発は05年の涌井(現ロッテ)以来で、勝てば99年の松坂(現ソフトバンク)以来16年ぶりの快挙となる。

 2軍では主に先発で13試合に登板し、4勝4敗、防御率3・69。本拠のブルペンで投球練習も行った18歳は「マウンドが投げやすく、いい感じで投げることができた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月1日のニュース