トレード、新規契約期間終了…藤川の今季中のNPB復帰は消滅

[ 2015年8月1日 08:20 ]

藤川球児

 プロ野球のシーズン中のトレードと新規契約が可能な期間が31日、終了した。開幕後のトレードは巨人の矢野、須永―日本ハムの矢貫、北の1件のみだった。

 外国人選手はヤクルトのデニング、広島のシアーホルツら12人が入団した。育成選手からの支配下登録はソフトバンクの細山田、DeNAの砂田ら9人。レンジャーズを5月に自由契約となり、独立リーグの四国アイランドリーグplus高知でプレーしている藤川の今季中の復帰はなくなった。

 戦力外などにより契約を放棄された選手を他球団が獲得するウエーバー移籍は、1日以降も可能となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月1日のニュース