静岡、2年連続24度目切符 内山V弾!東海圏内29連勝

[ 2015年7月30日 05:30 ]

<静岡・飛龍>3季連続甲子園出場を決め、エース村中(左端)に駆け寄る静岡ナイン

第97回全国高校野球選手権静岡大会決勝 静岡5―1飛龍

(7月29日 草薙)
 昨夏から東海圏内29連勝。静岡が戦前の予想通り、圧倒的な強さで2年連続24度目の甲子園切符をつかんだ。

 栗林俊輔監督は「飛龍打線は強力でしたが、よく我慢してくれた。頼もしい選手たちです」と会心の笑顔で賛辞を送った。U―18ワールドカップ高校日本代表第1次候補の3番・内山が初回1死一塁で右越えに高校通算19号となる先制2ラン。三島南との準々決勝では2本塁打を含む5安打9打点をマークした強打者は「先制点を取りたかったので凄くうれしかった」。今センバツでは11打数1安打と全く振るわなかっただけに「勝利に貢献する打撃で日本一になります」と巻き返しを誓った。

 ◆静岡 県内有数の進学校。生徒の自主性を重んじる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年7月30日のニュース