日大三島・小沢152キロ出た!県岐阜商・高橋に並ぶも敗退

[ 2015年7月20日 05:30 ]

<日大三島・静岡>初回に県内最速152キロを記録した日大三島の小沢だったが…

第97回全国高校野球選手権静岡大会2回戦 日大三島2―5静岡

(7月19日)
 プロ注目右腕の日大三島・小沢が自己最速を3キロ更新する152キロを出しながらも、センバツ8強の第1シード・静岡の前に散った。

 初回に県岐阜商・高橋の最速に並ぶと同時に、静岡県史上初めて150キロの大台超え。ただ、序盤だけで「甘い球は全て打たれた」と4失点するなど昨秋県、東海大会準決勝でいずれもコールド負けした難敵へのリベンジはならなかった。進路については「まだ考えていません」と即答は避けつつ、気持ちの中では「プロ」で決まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月20日のニュース