早実・清宮 夏デビュー戦で初安打初打点!90人報道陣集結

[ 2015年7月18日 11:30 ]

<早実・東大和南>夏デビュー戦で初安打初打点をマークした清宮

第97回全国高校野球選手権西東京大会3回戦 早実8─4都東大和南

(7月18日 八王子市民)
 早実の怪物ルーキー・清宮幸太郎内野手が夏デビュー戦で初安打初打点をマーク。午前9時時点で26社90人の報道陣が集まる中でいきなり結果を出した。

 16日、17日と2日連続雨で中止となり、ようやく迎えた今夏の初戦。「3番・一塁」で先発出場し、1死三塁の場面で迎えた第1打席は敬遠気味の四球。その後暴投で2点目のホームを踏んだ。第2打席は3回、1死走者無しから四球を選んだ。第3打席は4回2死一、三塁から外角寄りの変化球を打ち返したが二直に倒れた。第4打席は6回無死走者無しの場面で投ゴロに終わった。第5打席は8回1死三塁から左前へ運び、初安打初打点をマークした。

 既に高校通算13本塁打を記録しているスラッガー。早実が甲子園出場を決めれば10年以来5年ぶりとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月18日のニュース