藤浪、3回完全でMVP獲得「森さんを抑えられて良かった」

[ 2015年7月17日 22:17 ]

<全セ・全パ>5回2死、清田を三振に打ち取りドヤ顔の藤浪

マツダオールスターゲーム2015第1戦 全セ8―6全パ

(7月17日 東京D)
 マツダオールスターゲーム2015第1戦は17日、東京ドームで行われ、全セが8―6で勝利を収めた。MVPは2番手で登板し3イニングを無安打無失点に抑えて勝利投手となった阪神・藤浪晋太郎投手(21)が選ばれた。

 先発・菅野(巨)の後を受け、4回からマウンドに上がった藤浪。最速156キロの速球を軸に、打者9人を完璧に封じた。なかでも注目された後輩・森(西)との“大阪桐蔭対決”は6回に実現。森の打球は天井に当たる一飛で、スタンドをどよめかせた。

 3度目の球宴で存在感を見せつけた藤浪は「ファンの方に一番に喜んでもらえるようにと思った。とくに“森さん”を抑えられて良かったと思います」と話し、ファンを沸かせた。

 MVP賞金300万円を獲得。使い道を聞かれると「どうしましょうかね…両親にあげます」とニッコリと笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月17日のニュース