筒香、ホームランダービーV!「自分でもびっくり」

[ 2015年7月17日 18:43 ]

ホームラン競争で優勝した筒香

オールスター第1戦 全セ―全パ

(7月17日 東京D)
 「マツダオールスターゲーム2015」は17日、東京ドームで開催され、試合前には「ホームランダービー」が行われた。第1戦の王者に輝いたのはDeNAの筒香。ソフトバンク・柳田との決勝を6―3で制し、賞金50万円を獲得した。

 筒香はヤクルト・山田と対戦した準決勝を9―1で勝ち上がった。もう一方の準決勝は柳田が西武・中村を4―1で破って決勝に駒を進めた。

 迎えた決勝。先攻の筒香が6本をマークし、後攻の柳田に重圧をかけると、柳田は看板直撃弾など豪快な飛距離を披露するも3本に終わった。

 リーグ戦首位ターンを決めたチームの勢いを象徴するように、王者に輝いた筒香だが、準決勝の9本が新記録と聞かされても笑顔を浮かべることはなかった。「ちょっと自分でもびっくりするくらいです。素直にうれしいです。冷静?そうですね」と淡々と“らしさ”全開のコメント。ホームランを打つ秘けつを聞かれると「ごはんをいっぱい食べることじゃないですかね」と話した際、少しだけホオを緩めた。

 競技はファン投票で選出されたセ、パ2選手ずつ、計4選手によるトーナメント方式で実施。1選手7アウト制で空振りやファウルを含め、ホームラン以外はアウト。見逃しはカウントされない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月17日のニュース