山梨・峡南が3カ月対外試合禁止 度重なる部内暴力

[ 2015年7月17日 14:50 ]

 日本学生野球協会は17日の審査室会議で高校5件の処分を決め、峡南(山梨)は部員による部内での度重なる暴力で、3カ月(7月2日~10月1日)の対外試合禁止となった。全国高校選手権大会山梨大会の出場は辞退している。

 部員の飲酒、喫煙が発覚した軟式の長尾(大阪)も3カ月(5月15日~8月14日)の対外試合禁止処分とした。

 部内暴力と報告遅れがあった大村工(長崎)の監督、部内で暴力を振るった今治南(愛媛)の部長、交通事故を起こした渥美農(愛知)の副部長は、それぞれ1カ月の謹慎処分となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月17日のニュース