早実・清宮 夏デビューは雨で2日連続中止「天気はどうにもならない」

[ 2015年7月17日 10:39 ]

雨天中止が決まりスパイクの泥を落とす早実・清宮

第97回全国高校野球選手権西東京大会 早実─都東大和南

(7月17日 八王子市民)
 早実の怪物ルーキー・清宮幸太郎内野手の初陣は、2日連続で雨天中止となった。

 午前9時試合開始予定で両校ベンチ入りし、アップを開始。28社81人の報道陣が集まり、先発オーダーの発表も済ませていたが直後に雨脚が強まり、午前10時30分に中止が決まった。

 またも雨に泣き、和泉実監督は「天気はどうにもならない。やれそうで待っていたけれど仕方ない。切り替えていきます」とため息混じりだった。

 同球場の第2試合・都国立─八王子学園八王子、第3試合・日大三─日大鶴ケ丘は天候の回復を待って、開催の可否を判断する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年7月17日のニュース