マー君 前半戦はB評価 米メディア「明らかなエースではない」

[ 2015年7月17日 05:30 ]

ヤンキースの田中

 米スポーツ専門局ESPNが、前半戦を終えてヤンキースとレッドソックスの通信簿を発表。

 開幕投手を務めながら右手首の腱炎と前腕部の張りで故障者リスト入りし、5勝(3敗)に終わったヤンキースの田中は、ピネダ(A)、ウォーレン(A-)に次ぐ先発3番目の「B」評価。「とてもいい投手だが、明らかなエースではない。先発の2、3番手」と期待の大きさから厳しい論調だった。また、ア・リーグ東地区最下位に沈みながら、安定した投球を続けるレッドソックスの上原と田沢はともに「A-」の評価。史上6人目の40歳シーズン20セーブを挙げた上原は「40歳にして驚異だ」と称えられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年7月17日のニュース