ブランコ ユニホーム忘れられた…背番「32」で打点

[ 2015年7月14日 05:30 ]

<オ・ロ>ディクソンの背番「32」のユニホームで出場するブランコ

パ・リーグ オリックス5―3ロッテ

(7月13日 京セラD)
 オリックスのT―岡田が初回1死一、二塁から右前に先制打。「こういう試合で中心として出られてよかった」と胸を張った。

 続く好機で、ディクソンの背番号32のユニホームを着たブランコの遊ゴロの間に1点を追加。ブランコのホーム用が球団側のミスで、5日に試合があったほっと神戸に放置されていたという。今月に現役引退して2軍スタッフに転身した丸毛謙一氏が急いで届け、2打席目からは「42」に戻った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月14日のニュース