イチロー、1カ月ぶりマルチ!チーム新記録樹立にも貢献

[ 2015年7月13日 05:30 ]

<マーリンズ・レッズ>3回、左前打を放つイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ14―3レッズ

(7月11日 マイアミ)
 マーリンズのイチローが「8番・右翼」で出場し、5打数2安打。6月15日にヤンキース・田中から2安打して以来、約1カ月ぶりで今季9度目のマルチ安打をマークした。

 ハイライトは7回。チーム新記録の9者連続安打と打線が爆発した。イチローは8人目の打者として、初対戦の右腕ビヤレアルの94マイル(約151キロ)ツーシームを左前打。その後、イエリチの球団タイ記録となる1イニング10本目の安打でホームを踏み、7月初の得点も記録した。

 3回にも左前打を放つなど、自己ワーストだった34打席連続無安打からは復調気配。本人はコメントしなかったが、ダン・ジェニングズ監督は21安打14得点の打線に「チーム全員でつかんだ勝利」と話した。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月13日のニュース