マー君“衝撃写真”のワケ 仲間のため「もちろんやりますよ」

[ 2015年7月9日 07:44 ]

チームメートのガードナーへの投票を呼び掛ける田中とブライアン・キャッシュマンGM(左)。(ヤンキース公式ツイッターより)

 ヤンキース・田中将大投手(26)が球団公式ツイッターで、ブライアン・キャッシュマンGMとの衝撃のツーショットを披露した。

 これは14日(日本時間15日)に行われるオールスター戦の「ファイナル・ボート」候補5人に選ばれた同僚の外野手ガードナーへの投票を呼び掛ける球団のキャンペーン。ガードナーのスキンヘッドをイメージさせる肌色の帽子をかぶり、笑顔でGMの横に収まった。

 他にもジョー・ジラルディ監督とアレックス・ロドリゲス内野手のツーショットなど、普段は見られない豪華ショットが連発。ア・リーグは他にボガーツ(レッドソックス)、セスペデス(タイガース)、ドジャー(ツインズ)、ムスタカス(ロイヤルズ)が候補に挙げられている。

 大リーグ公式サイトからも投票できる他、ツイッターでハッシュタグ(#)を付けてつぶやくだけでも投票になる。「きょう来たら、みんなやるということだったので。もちろんやりますよと」と投票キャンペーンで一肌脱いだ田中。自身のツイッターでは前日から投票を呼び掛け中。エースの後押しで、ガードナーの得票は加速しそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月9日のニュース