イチロー 爆笑Tシャツ“不発”…球宴投票呼びかけ2冠王骨折の疑い

[ 2015年6月28日 05:30 ]

1人だけ英語のTシャツを着用したイチロー

ナ・リーグ マーリンズ1―7ドジャース

(6月26日 マイアミ)
 爆笑日本語Tシャツもむなしく、5連敗で借金15…。地区4位に低迷するマーリンズが26日(日本時間27日)、ドジャース戦を前に一致団結を図った。練習前、日本のファンに球宴投票を呼び掛ける練習用のTシャツをナインに配布。そこには「スタントン&ゴードンに投票よろしく!!」とプリントされていた。

 一方、イチローだけは英語で「VOTE FOR ME(俺に投票して)」と記されたものを着用。ナインは笑いに包まれた。しかし、全体ミーティングを行って臨んだ試合は、1―7で完敗。イチローは8回に代打で空振り三振に倒れ、これで10打席無安打となった。

 泥沼のチーム状況に追い打ちをかけるように、27本塁打、67打点で目下2冠のスタントンが9回の打席でスイングした際に左手首を負傷。球団は正式発表していないが、骨折で全治4~6週間という。長期離脱が決定的となり、チームは来季を見据え、7月31日(日本時間8月1日)のトレード期限までに主力を放出する可能性が高く、イチローの立場にも影響を与えそうだ。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年6月28日のニュース