ソフトバンクにも美人妻!オランダ人助っ人右腕 初登板初勝利

[ 2015年6月15日 06:55 ]

<ソ・広>試合後、カメラマンから祝福のキスをお願いされ照れるバンデンハークとアナ夫人

交流戦 ソフトバンク7-2広島

(6月14日 ヤフオクD)
 来日初登板初勝利を挙げたソフトバンクのバンデンハークを待っていたのは、美人妻のキスだった。ヤフオクドームの通路で熱い抱擁。「妻の支えなしではやってこられなかった」と感謝した夫に対し、アナ夫人(24)は「ファンのみんなが応援してくれた。とってもうれしい」ととびきりの笑みを浮かべた。

 凄い男が隠れていた。1メートル98の長身から投げ下ろす速球は威力抜群で、3回2死でシアーホルツへの5球目は最速の154キロを計測。53球の直球のうち、31球が150キロを超えた。6回を6安打2失点、7奪三振と堂々たる内容だ。

 「人生の半分は海外暮らし」というオランダ出身のイケメン右腕。メジャー通算8勝の実績を持ち、13年からは韓国サムスンでプレーし、昨季は最優秀防御率と最多奪三振の2冠に輝いた。今季はウエスタン・リーグ1位の防御率1・17をマークしながらも、外国人枠の関係でデビューが遅れた。それでも「いつ1軍に呼ばれてもいいように準備してきた」と腐ることはなかった。

 チャンスを待ち続けた夫をアナ夫人がサポート。食事面だけでなく、運転免許証を持たない夫の代わりに毎朝ハンドルを握り、2軍の練習場への慣れない道のりを往復した。15日からは2日間のオフ。「オランダを感じたいんだ」と、感謝の気持ちも込めて、来日中の母リタさんも連れて長崎のハウステンボスへ旅行する予定だ。

 巨人・マイコラスの美人妻ローレンさんが話題を呼んでいるが、アナ夫人も負けていない。二人三脚でつかんだ1勝。工藤監督は「非常によかった。次も使いますよ」と次回の先発も約束した。

 ◆リック・バンデンハーク 1985年5月22日生まれ、オランダ出身の30歳。セントジョージ短大から02年にマーリンズ入団。07年4月10日のブルワーズ戦でメジャーデビューを果たした。メジャー通算成績は50試合で8勝11敗、防御率6・08。13年からは韓国・サムスンで2年間プレー。昨年は防御率3・18、180奪三振で2冠に輝いた。09年WBCオランダ代表。1メートル98、105キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月15日のニュース