仙台大・熊原13Kも「このざま」敗退…巨人新GM視察も

[ 2015年6月9日 05:30 ]

<九産大・仙台大>プロ野球の各球団関係者が視察するなか力投する仙台大・熊原。13三振を奪う力投も初戦敗退した

第64回全日本大学野球選手権第1日・1回戦 仙台大0―3九産大

(6月8日 東京ドーム)
 152キロ右腕の仙台大・熊原は、13三振を奪う力投も初戦敗退。6安打3失点(自責1)と粘ったが、ボークや自身の失策が失点に絡み「普段通りにできなくて、このざま。日頃の練習、私生活から見直したい」と肩を落とした。

 ネット裏ではプロ12球団のスカウトがチェック。今秋ドラフト1位候補に挙げる巨人は、5月に就任した堤辰佳GMが大学野球を初視察し、「これだけ投げられるんだから、いい投手なのは間違いない」と評価していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月9日のニュース