俳優から転身、城西国際大エース米谷 2失点完投で全国1勝!

[ 2015年6月8日 14:06 ]

<全日本大学野球選手権大会 城西国際大・西南学院大>試合終了後、勝利を喜ぶ城西国際大・米谷

全日本大学野球選手権1回戦 城西国際大3─2西南学院大

(6月8日 神宮)
 城西国際大のエース米谷(よねや)が西南学院大を相手に2失点完投、うれしい全国1勝を挙げた。

 中学1年まで野球と俳優を掛け持ち。映画「バッテリー」やCMにも出演するなど、子役での演技力を高く評価されていた。しかし、野球に専念したいと、俳優を断念。駿台学園から城西国際大に進み、エースの座をつかんだ。 

 試合は同点で迎えた9回2死無走者からのサヨナラ勝ち。米谷は「感慨深いです。ここで投げられてよかった。きょうは高めのストレートがよかった」と最高の笑顔を見せた。

 就任9年目で初の全国大会勝利に佐藤清監督も「初戦で負けたら出ただけで終わっちゃうから。米谷が粘り強く投げてくれた」とエースを称えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年6月8日のニュース