ナショナルズ勢2人が5月MVP 同一球団独占は7年ぶり

[ 2015年6月5日 05:30 ]

 大リーグは5月の月間MVPを発表し、ナ・リーグはエース・シャーザーと、主砲ハーパーのナショナルズの2人が投手、野手部門を独占した。同一球団で独占は、08年7月のブルワーズ(投手サバシア、野手ブラウン)以来7年ぶり。

 ア・リーグ投手部門はカイケル(アストロズ)が2カ月連続受賞。野手部門は打率・429のキプニス(インディアンス)が2度目の選出。月間最優秀新人のナ・リーグは、期待の有望株ブライアント(カブス)が初受賞した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年6月5日のニュース