楽天 日系4世フェルナンド初安打お預け 初先発出場

[ 2015年6月3日 05:30 ]

交流戦 楽天3-4ヤクルト

(6月2日 神宮)
 両親がブラジル人の日系4世で、楽天ドラフト4位の新人フェルナンドが7番・左翼で初の先発出場。2回無死満塁は三ゴロ、5回無死一塁でも三ゴロ併殺、8回に代打を送られてプロ初安打は持ち越しとなった。

 「(2回は)真っすぐを狙っていたが(カットボールに)体が反応した。ボール球に手を出してしまった」と反省。それでも大久保監督は「球を見送らないで振っていけた」と評価。終盤に1点差まで追い上げ「一致団結する試合ができた」と前を向いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年6月3日のニュース