何かが違う…新天地初陣でユニホームにスペルミス

[ 2015年5月29日 14:59 ]

ブレーブスのフアン・ウリベ内野手 (AP)

 フアン・ウリベ内野手(36)は27日にドジャースからブレーブスへトレードされたが、同日に行われた新天地での初陣で、自身のユニホームの名前がスペルミスされるという珍事に見舞われた。

 試合の相手はくしくも前所属のドジャースで、場所は前日まで本拠のドジャー・スタジアム。しかもこの日は自身のバブルヘッド人形が来場者に配られるという何ともウリベにとってはタイミングの悪い日だった。

 バブルヘッド人形はドジャースのユニホーム姿だったが、グラウンドにはブレーブスのウリベ。人形を手にしたファンは何か変だと感じながら打撃練習する同選手に目をやったが、その大きな背中に人形以上の違和感を覚えた。

 ウリベの背番号6の上に表記されてている名前は「URIBE」ではなく「URBE」。しばらく「ウーベ」のまま打撃練習を続けていたが、スペルミスに気付いたコーチがテープでRとBの間にIを挿入して晴れて「ウリベ」となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月29日のニュース