メジャーにも二刀流!メッツ新人右腕2勝目&一発含む3の3

[ 2015年5月29日 08:14 ]

<メッツ・フィリーズ>4回、先発投手のシンダーガードが中越えにメジャー初本塁打。投げては2勝目を挙げた(AP)

ナ・リーグ メッツ7―0フィリーズ

(5月27日 ニューヨーク)
 新人のメッツ・シンダーガードが日本ハム・大谷もビックリの「二刀流」で2勝目を挙げた。

 投げてはフィリーズ打線を8回途中6安打無失点。打っては4回に左打席から強烈なスイングで中越えにメジャー初本塁打を放った。この日は3打数3安打で打率は・444。22歳右腕は「僕はマウンドでの仕事に集中している。それ以外はおまけ」と落ち着いたものだが、テリー・コリンズ監督は真顔で、登板日以外の代打起用を口にするほどだった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月29日のニュース